離婚成立までの流れとは?

離婚成立までの流れとは?

前回の記事では離婚が成立するための条件についてお話ししました。

では、離婚成立までには、実際にどのような手順を踏んでいかなければならないのか、という点について詳しくご存知の方はあまりいませんよね。

ということで、今回は離婚成立までの流れについてご説明いたします。

まず、夫婦間で話し合いが設けられますが、慰謝料や養育費などの内容を話し合い、ここでの離婚が協議離婚とされるのです。

協議離婚が成立しない場合には、家庭裁判所での話し合いが設けられ、調停離婚と呼ばれており、指導を受けながらの妥協点を見つけていく場所となっています。

家庭裁判所の調停でも成立しないという場合には、裁判による慰謝料の請求を行うという裁判離婚という形になってしまうのです。

離婚というのは、お子様や財産、ご自身もしくは相手方の傷心、など様々な問題が絡む問題であるため、なかなか解決へ向かわないということもありますので、このように離婚の種類も多々あります。

時間と精神的、身体的な負担は非常に大きいため、こういった内容もしっかり含めた上での取り組み、ご判断をしていく必要がありますね。
お子様のこと、経済的なこと、ご自身の将来のこと、これらを考慮してベストな選択ができるように、今回お伝えした内容もしっかり把握しておいてください。

探偵東京・浮気調査<足立区・池袋>へ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*