浮気調査の探偵の費用相場

浮気調査の探偵の費用相場

前回は探偵事務所の選び方を書かせて頂きましたが。

 

今回は探偵に浮気調査を依頼した時の費用相場を詳しく書いて見ます。

 

一言で相場を言うのは少々難しいです。と、云うのも各探偵事務所でその費用は多種多様なのです。つまり、料金設定は各、探偵社によって自由に出来ます。

 

弁護士事務所は、現在は自由化されてはいますが、一定程度の基準になる相場の係数表に基づき運営されているところが多い様です。

 

例えば、民事訴訟ではその請求額の〇〇%。が着手金。(委任契約をする時に支払うお金)われわれ探偵事務所から持ち込む例で説明すると。不倫調査で相手が判明し、その不倫相手に慰謝料請求する場合は、300万円の請求で、8%のの着手金。

 

つまり、3×8=24万円。そして成功報酬が12%~16%。これが一応の相場ですが、これも弁護士さんによって変わっては来ます。

 

探偵から紹介するのだから十分過ぎるほどの証拠を持っているわけですから、100%の勝率があるので、着手金は交渉次第で安くしてくれる弁護士さんもいれば、お決まり通りの8%を取る弁護士さんもいます。

 

 

ここでは弁護士費用の話は掲題からそれるので、探偵の浮気調査費用の方へと話を戻します。

 

上述した様に、探偵の不倫調査費用は各、探偵社でまちまち。出来上がりは一緒でこれだけ格差がある業種も珍しいと思います。

 

また、弁護士さんの話しに少しだけ戻ると、M&A(会社の買収など)を扱う弁護士事務所は、その扱う金額が違うので、不倫の慰謝料請求を依頼すれば、それなりに高額になるのでしょうが、離婚や不倫は最初から扱わないところも少なく無いでしょう。

 

 

それに比べて、探偵事務所の費用格差はその探偵社の広告宣伝費用に比例して来るのです。年間数億円も広告宣伝費を費やせる大手探偵事務所は、弊所の様に広告費をほとんどかけない会社とでは、おのずと費用を高く設定しなければ、たちまち倒産するのは普通に考えれば分かることです。

 

 

東京の探偵事務所の格差をリアルに云うと、一番安価な場合で1時間あたり15,000円~20,000円。高額なところでは1時間あたり、40,000円~50,000円。約2倍から2.5倍の差が有ります。例えば、10時間を調査を依頼すると安価な探偵事務所の場合では¥150,000円+消費税。 高額な探偵事務所では¥400,000円~¥500,000円+消費税といった計算になります。

 

 

この違いを見てもまだ、高額な探偵事務所で契約しようと思いますでしょうか。

 

ある依頼者さんが高額な探偵事務所に依頼した後、その続きを弊所に依頼された方の言葉は。

 

「これだけ高いのだからシッカリとやってくれると思って依頼した」

 

「途中から不信感しかなかったし、途中経過を一切教えてくれなかった」

 

「2日で200万円払ったけれど浮気現場は商店街を歩いているツーショットだけ。他の余計な写真を一杯張り付けて量だけが多い報告書だった」

 

しかし、こんな人も居ました。

 

「担当して下さった人はホントに良い人だったけど、どうしてもお金が続かなくて」

 

その報告書を実際に見せて頂きましたが、それなりに普通にシッカリと映像は撮れていましたので、少々驚きました。なぜ私が驚いたかというと。

 

弊所に調査途中から乗り変えでご依頼に来る方に、その前の報告書を見せてもらうのですが・・・。驚くよりも笑ってしまう報告書ばかりだったので、

 

「仕事はシッカリとやっているんだ・・」って印象。ただ、

 

負けた・・ここの探偵社には勝てない」

 

と、思ったことは一度も御座いません。

 

 

 

因みに『一般社団法人東京都調査業協会』が主催する教育研修会で200社を超える探偵事務所に、その場でアンケートを取ると、平均1hあたり、20,000円程度という結果が出ました。

 

 

と、いうことは1h¥40,000~¥50,000円などと云う料金設定は、弊所の様な底辺の料金設定をしているところから言わせれば、適正料金では無いと言わざるを得ません。

 

確かに、そういった高額な費用の探偵事務所は「ビジネス」日本語でいうと「商売人」の観点から言えば、立派なのでしょうが、依頼者目線で考えると、立派な経営者は関係なく、どれだけ結果を出してくれるか。

 

また、どれだけ融通が利くかの方が問題なので、「大きな会社だから間違いない」という考え方は、こと探偵社に限っては当てはまらないと思います。大手探偵社に知り合いの方もいますので、あまりこう云った大手批判をすると気まずい面もありますが、そこは現実ですので、敢えて書かせて頂きます。

 

 

以前にも何度かこのブログや弊所ホームページで書いたことは有りますが、調査力は全く変わりません

 

 

変わらないどころか、むしろ調査力だけじゃなしに調査後のケアから融通。基本理念を総合的に考えると弊所の方が上であると、私は自信を持って断言出来ます。

 

 

しかし、一言申し添えると大手だろうが中小であろうが いい仕事がしたい と云うところは、シッカリと経営している探偵事務所ならみんな一緒です。ワザワザ依頼者と揉めることを前提に仕事をしている探偵社は無いと信じたいです。

 

 

ただ、今でも『別れさせ屋』『復縁屋』『ギャンブル必勝法』などを生業にしている探偵社が一部あるのも事実です。この手の連中は、出来ないことが分かっていて人間の持つ恋愛感情を操り詐欺まがいのことをしているところも有ります。しかし、この手の連中だって、約束した通りのことが出来ないより出来る方が良いに決まってるのでしょうが・・。

 

 

前回のブログでも書きましたがとにかく、東京の探偵事務所は競合が多いいので、その中で生き残って行く。または「日本一の大手探偵社にするんだ!」と、夢を抱きながらアグレッシブルに経営をしている方々の性格や責任感。商売に対する向き合い方で、違っては来るのでしょう。

 

最後に、もし私の親族。知人が探偵事務所を探しているのであれば、間違い無く「青木ちなつ探偵事務所に依頼しろ!」と言います。

 

手前味噌な話で恐縮ですが、(ここまでのことを書いて今更感も有りますが)

 

本当に思うのです。弊所で契約された方「この人は運がいい」

探偵東京・浮気調査<足立区・池袋の青木ちなつ探偵事務所へ>

夫の浮気調査>へ

 

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

メールでのご相談
Lineでのご相談
電話でのご相談