浮気の慰謝料請求

浮気の慰謝料請求

浮気の慰謝料請求

 

夫や妻が浮気をしていた場合、多くの場合両者の間で争いが発生します。

しかし浮気の場合は、個人と個人の問題のように扱われて、法律は関係ないように思われがちです。
実際に浮気が原因で離婚を言い渡されて、仕方なく浮気した方が離婚を了承するケースも多いのですが、浮気した事に対して金銭を要求しない場合が多いのです。

多くは浮気した事に対して慰謝料を請求できる事を知らず、離婚をもってその罰として終わらせてしまう事があります。

実際には配偶者が不貞行為をした場合、配偶者とその愛人に精神的苦痛の慰謝料として、損害賠償を請求することができる事になっています。
相場は決まっていないですが過去の判例をみると、80万〜400万程度という数字が出ています。
結構多いですよね。

もちろん、素人が自分で交渉しても、まったく慰謝料が取れない事がほとんどですので、弁護士への依頼は必須です。

こうした慰謝料請求訴訟に慣れている弁護士に依頼すればより多くの慰謝料を得られる可能性があります。

逆に浮気相手が既婚者の場合。相手の配偶者に知られない様、自分1人で話に行くとどうしても感情を抑えられない場合が御座いますので、調査した探偵さんに横に居てもらい話し合いをすると、相場よりも高い慰謝料を請求出来ることも有ります。

離婚していなくても請求できますが、した方が請求できる金額が多い傾向にありますよ。

探偵東京・浮気調査<足立区・池袋>へ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*