探偵の勤務時間

探偵の勤務時間

探偵の勤務時間

探偵の勤務時間は一定ではないと言ってよいでしょう。

朝9時に出勤して夕方の5時に帰ることができるということはほとんどなく、張り込みのために夜中や明け方に仕事をすることも少なくはないので、勤務期間はあるようでないと言ってもよいでしょう。

探偵の残業は多いです。

家に帰ってからも急な呼び出しで出勤しなければいけないこともあります。

残業が多くてもその分、成果が上がると報酬をもらうことができるので、悪い仕事ではありません。

また、在籍している探偵の数が多い大手の探偵事務所の中には、アシスタントがついていたり、有給がとりやすい事務所もあります。

大手の探偵事務所でも依頼が殺到する時期は、残業が多く休日もままならないときもありますが、比較的働きやすい環境ですが。一方、小規模な事務所は調査員達の信頼関係や密度が濃厚ですのでいらぬところにエネルギーを使わず、自然とパートナーのことを思いやりしんどい作業を率先していけば、調査も順調に完結出来るものです。

探偵の勤務体系は様々です。

本業で探偵を行っている人もいれば、アシスタントという形で副業で探偵を行っている人もいます。

アシスタントは、探偵の代わりに現場に行くこともありますが、事務作業などなど探偵の補佐が主な業務内容なので、副業でも十分に仕事を行うことができます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*