探偵に浮気調査を依頼する是非

探偵に浮気調査を依頼する是非

夫が妻が。或はあなたの大事な彼氏が彼女が、浮気をしていると確信した時。どうします?夫や妻。パートナーに、そのまま思いの丈を怒りをぶつけて、大喧嘩する。或は浮気相手のところに押しかけて、頬っぺたのひとつも叩きましょうか。それとも浮気されたのだから自分も浮気をして、復讐としましょうか?友達や親に相談して膝の上で泣きますか?

我々、探偵はそんな相談を毎日見聞しながら生活しています。だってそれが仕事ですから。不謹慎ですが、探偵事務所は世の中から浮気や不倫が絶滅すると、無職になってしまいます。それは、探偵しかり。医者や薬剤師、看護師は病気が無い世の中になれば同じく職を失います。不老不死の世の中であれば、葬儀屋は存在しません。争いが無くなれば弁護士や検察官、裁判官だって必要無くなるのです。理想論で云えばそれは良い世界なのでしょうが、誰が考えても極論でしかなく所詮は空想の中にしか存在しない絵空事に過ぎません。

上述した、探偵を含むこの職業は、他人の不幸に付け込んで生業を立てているのです。この表現が適切であるか否かは別としてもそう云われば実際そうなのは間違い有りません。ただ、我々探偵やその類似する職業は、人間社会で起こる不幸を緩和させる為に存在します。上述した事柄は生きている限り、避けては通れない事象なのです。浮気が避けて通れない道であるか否かは分かりませんが、浮気や不倫は潜在的に誰の身に降りかかって来てもおかしく無いことは事実でしょう。「自分には無縁だ」と思っていると実際、自分の身に降りかかった時に相当なダメージを受けます。これは病気だってそうでしょうが。そんな時には、プロの探偵に相談し気持ちの整理や元の自分の生活を取り戻す一番の早道だと、長らく探偵をしていてそう思います。

探偵に夫や妻。交際相手の浮気調査を依頼するのはと尻込みしているウチに、夫や妻はその浮気相手との関係を深めて行き。今まで築いて来た生活環境を潰しても良いと云うところまで浮気相手に依存してしまうかも知れません。冒頭に記した通り、浮気されたから自分も浮気をし返した。証拠も然程無いのに、ヒステリックに夫や妻に詰め寄り大喧嘩をする。誰かに相談して、涙を流しながら愚痴を云ったり、浮気相手のところへ行って大騒ぎをしても、「何を言っててるんですか?証拠でも有るんですか?」と云われた時、さぁどう立ち向かいましょう。「このメールはが何よりの証拠よ!」と騒ぎたてても、客観的に観ると浮気相手や夫や妻。その中で一番格好悪いのは自分自身です。

ホテルで、裸の夫や妻の浮気現場の写真やムービーを撮ってあるものを見つけ、そのコピーでも持っていれば、夫であろうが妻であろうが恋人であろうが、そこは認めるかも知れませんが、、、。それでも、その場で一番格好悪いのは自分自身なんです。

そんな時。シッカリとした探偵事務所にお願いして、裁判でも絶対に負けない動かぬ証拠を持って代理人弁護士を通じて話しを完結することが一番賢明であると、長らく探偵と云う職業に就いていて深くそう思います。自分自身がこれからどうしたいのかを探偵にまず相談し。調査をして完璧な証拠を持って、弁護士も交え相談しながら。自分の進みたい方向に最も近くなるよう、浮気相手や夫・妻に対して最良の攻撃手段を選択して目的を完結出来る様にします。

いつの世も、夫婦や恋人いわゆる男女間の浮気は経験の無い方には分からないかも知れませんが、自分ひとりでは耐えられない痛みなのです。確かに探偵事務所や弁護士を使うのにはお金と云う問題も発生して来ます。それも1万円や2万円の話では有りませんが、何千万円もかかることでは有りません。その後の人生。自分だけでは無く子供達の人生までも一変させる大事に発展する問題なのです。百万円近くのお金がかかったとしても、それは、人生の岐路を左右することを鑑みれば決して高いものでは有りません。それどころか、そのまま放っておいて離婚と云う最悪な状況に陥り、養育費も払ってもらえず、また慰謝料ももらえずに泣き寝入りする人を私達は探偵と云う職業以前に自分のプライベートな人間関係の中で沢山見て来ました。

浮気だけは絶対に許さない。それだけで同じ空間にいることすら我慢ならないとお考えの方で、資力もそこそこあり離婚する方が逆にせいせいする或は、もともと別れたかったので、これが渡りに船だと考えていらっしゃる方は別ですが、それでもお金は邪魔にはなりませんので、シッカリと証拠を撮って、慰謝料を相手側からも夫や妻からもらうのも選択肢のひとつであると考えます。

どうですか?そんな状況にある方。探偵に依頼することは決して無駄なことでは無いと思います。それぞれに理念や哲学はおありでしょうが、泣き寝入りすることは決して精神衛生上にもあまりよろしくは有りません。かくいう私も浮気をされて離婚したことが有ります。その時、結構しんどい思いをしましたが、今では良かったとホントに思います。お金もシッカリ頂戴致しましたし。結局、法治国家の日本の国においては、痛みを与えられた時にはお金で解決するしか無いし、それが将来自分自身を納得させる答えだったことを自分の身を持って経験しているので、こんな偉そうなことをここに書いて居れるのです。

公私ともに探偵と云う存在の力をを知って居ります。最後までお読み下さり、ありがとうございました。

探偵東京・浮気調査<足立区・池袋>へ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.