自宅でのストーカー対策

自宅でのストーカー対策

自宅でのストーカー対策

自宅に帰った時にもストーカー対策をすることが大事です。
いつも気を抜かないことが大事になります。
まず、自宅がマンションなどの場合は、エレベーターで2人にならないようにすることが大事です。
オートロックのマンションでも、マンションに住んでいない人がマンション内に入ることは簡単にできてしまうものです。
そのような人がいる可能性もあるので、知らない人と2人にならないことが大事になります。

また、帰宅時ドアを閉めるとき周辺を見回すことが大事です。
もしかしたら、誰かがついてきていて玄関周辺にいるかもしれません。
ドアを閉めるときには、念のため周辺を見回すことが大事になります。
周辺を見回すことで、誰かいるかどうかもわかります。

さらに、来客時は必ず顔の確認をすることが大切です。
カメラ付きのインターホンがあったら必ずそれを使い相手の顔をチェックします。
知らない人だった場合には、簡単に出ないようにすることが大事になります。
また、カメラ付きのインターホンがない場合には、ドアののぞき穴から相手の顔をチェックすることが必要です。
それだけでもかなり安心できます。
知っている人であればすぐにドアを開けることができます。
知らない人の場合は、簡単に開けないことで危険な目に遭うのを防ぐことができます。

青木ちなつ探偵事務所は東京の探偵業者です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*