サイバーストーカーされないための予防策とは

サイバーストーカーされないための予防策とは

サイバーストーカーされないための予防策とは

サイバーストーカーという言葉をご存知でしょうか。
これは近年問題になっているストーカー問題の一つで、ネット上のサービス、例えばTwitterやFacebookなどを監視し、本人の状況を把握したり、メールやメッセージで執拗にアプローチをする行為のことです。
怖いのは、実際に会ったことがない相手だとしてもSNSやブログの情報から恋愛感情を抱き、ついには現実のストーカー行為などに発展する場合などがあるということです。

ではこのサイバーストーカー、どのように防げばいいのでしょうか。

まず大事なのは、ネット上のやりとりで敵をつくらないようにすることです。
むやみに攻撃的、挑発ともとれるような発言をしないように注意しましょう。
また、個人情報をむやみに書き込まないことも重要です。
個人情報から住居などを突き止められてしまうと、現実のストーカー行為に発展しやすくなります。
はっきりとした情報でなくとも、どこかへ出かけた、という行き先情報も要注意です。
行った場所を集めていくと、おおよその住所が分かってしまう可能性もあります。

最後に、ウイルス対策を万全にすることも必須です。
最近では、ウイルスなどを使って特定の相手から情報を抜き取るという標的型の攻撃も増えてきました。
ウイルス対策ソフトを導入し、常に最新の状態にしておくことは重要です。

東京の探偵事務所なら青木ちなつ探偵事務所へ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*