<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=962770503796100&ev=PageView&noscript=1" />

東京の探偵事務所の浮気調査と尾行

青木ちなつ探偵事務所では、浮気調査や素行調査、結婚詐欺、保険金詐欺の調査を始めとして柔軟にお客様のご要望にお応えする興信所。
 内閣総理大臣(国家公安委員会)許可(一社)日本調査業協会加盟員 第1408号(一社)東京都調査業協会々員 探偵業届出証明書番号 第30070211号

東京の探偵事務所の浮気調査と尾行

東京にある探偵事務所に限らず、こうした調査機関で浮気調査を行う場合、その決定的な証拠を収集するためにはターゲットに対して尾行や張り込みなどの作業を行うことになります。
 
現在は何でもデジタル化され便利な社会ですが、探偵事務所の調査員の仕事は足を使った仕事であり、昼夜を問わずに必要があればスタンバイしなければいけない激務です。
 
5755697f198c9bfc5e72adafd9b63ab3_s
 
ターゲットに対して尾行を行う際、いつどんな風に行動するか予測できないターゲットを、本人に気づかれないように最大限に注意しながら尾行するわけですが、調査機関ごとに何人の調査員を配置するかは異なっております。
 
青木ちなつ探偵事務所におきましては、短時間で浮気調査を行う際には調査員を2名、一日がかりで調査を行う際には3人の調査員を動員しております。
 
なぜ複数の調査員を動員するのかという点に疑問を感じるご相談者様もいらっしゃいます。
 
もしも調査員の人数が少なすぎると、ターゲットが公共の交通機関を利用する際に見失ってしまうリスクが高くなりますし、道路の渋滞で見失ったり、または勘付かれて巻かれてしまうことも考えられます。
 
そうした場合にも対応できるように配慮しているためでございます。
 
また、調査員たちも人間ですから、トイレに行ったりすることももちろんございますし、一瞬たりともターゲットを目を離さずにいることは不可能です。
 
その際にうっかりターゲットを見逃してしまうことが無いように、複数人を動員しているわけです。
 
 
尾行をする際には、調査員たちはターゲットに気づかれないように細心の注意を払わなければいけません。
 
うっかり気づかれたり怪しまれたりしてしまうと、ターゲットは行動が慎重になりますし、浮気相手とはしばらく会うのをやめてしまうかもしれません。
 
そうなってしまったのでは調査を行う意味や目的がなくなってしまいます。
 
こうした調査は、ターゲットが油断しているうちに迅速に実行して証拠をつかむことがとても大切で、短期決戦の方が裁判で有効となる証拠を集められる確率が高くなります。
 
 
交通事情が極めて複雑で入り組んでいる東京におきましては、より地域の交通事情や土地勘を持った調査員を動員することも、迅速かつ効果的な調査を行うためには必要な条件となっております。
 
青木ちなつ探偵事務所では、経験豊富でスキルが高い調査員たちを多く抱えており、しかも業界最安値の料金設定となっております。
 
まずはお気軽にお電話ください。



探偵東京・浮気調査<足立区・池袋>