<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=962770503796100&ev=PageView&noscript=1" />

離婚の証拠をしっかり掴める東京の探偵事務所

青木ちなつ探偵事務所では、浮気調査や素行調査、結婚詐欺、保険金詐欺の調査を始めとして柔軟にお客様のご要望にお応えする興信所。
 内閣総理大臣(国家公安委員会)許可(一社)日本調査業協会加盟員 第1408号(一社)東京都調査業協会々員 探偵業届出証明書番号 第30070211号

離婚の証拠をしっかり掴める東京の探偵事務所

パートナーの浮気が原因で離婚するカップルは少なくありません。
 
しかし、実際に離婚する場合には、その後の生活のことも冷静に考えたうえで慎重に進めるべきでしょう。
 
日本の法律では、結婚期間中の不貞行為、つまり浮気に対しては、不貞を働いたパートナーおよびその浮気相手に対して慰謝料を請求することができます。
 
パートナーに浮気されたと悲観的になって衝動的に離婚してしまうのでは、もらえる慰謝料ももらえないまま分かれてしまうことになりかねませんから、得策ではありません。
 
b9ba2458dfa2e4624a978095cd78104c_s
 
しかし、パートナーの不貞行為に日頃の言動からなんとなく感付いたり、友人からの目撃情報だけでは法律的には浮気の証拠として認められるわけではありません。
 
また、メールでのやり取りや一緒に撮影されている写真など、自分では確固たる証拠だと思っていても、裁判所に提出した際に認められるかどうかは分かりません。
 
裁判所で動かぬ証拠として認められるためには、パートナーと浮気相手との間に不貞行為があったことを証明しなければいけません。
 
浮気現場を抑えることは難しくても、ともにラブホテルへ入っていく写真など、裁判所で認められる証拠には一定の基準が設けられています。
 
 
そのため、もしもパートナーが浮気をしていた場合、離婚に際して慰謝料の請求をすることも視野に入れている方なら、浮気調査を探偵事務所に依頼していただくことが得策です。
 
東京都にオフィスを構えております青木ちなつ探偵事務所では、浮気調査も数多く行っております。
 
たくさんの経験と実績を持つ当事務所では、裁判所で有効とされる証拠集めも数多く手掛けておりますので、パートナーが浮気をしていた場合には、浮気の確実な証拠と認められ、裁判の際に有利になる写真を入手することが可能です。
 
 
また、当探偵事務所では、できるだけ費用を低く抑えるための工夫も行っております。
 
一日中張り込む必要がない場合、例えばパートナーが平日の仕事の後に浮気をしているであろう場合には、時間単位で調査をご依頼いただくことができます。
 
また、その際には2名の調査員が張り込み、尾行などで確実な証拠集めを行います。
 
また、一日かけての張り込みでは8時間3名の調査員を動員し、どんな時にも確実に現場を抑えることができる策を講じております。
 
ケースバイケースでどんな調査が適しているかは異なりますので、その点についてもよく相談させていただきます。
 
東京都足立区の当事務所まで、まずはお気軽にご相談ください。



探偵東京・浮気調査<足立区・池袋>