裁判資料収集 東京足立区:豊島区池袋の青木ちなつ探偵事務所

浮気調査や素行調査、結婚詐欺、保険金詐欺の調査を始めとして柔軟にお客様のご要望にお応えする興信所。
  裁判資料     青木ちなつ探偵事務所      TOP

裁判資料
 紛争 裁判 
離婚時に生じる争い親権問題や養育費:慰謝料。交通事故やトラブルに巻き込まれた際の偽装された慰謝料請求詐欺等。

色んな分野で生じた紛争事案が裁判所に持ち込まれた場合に弁護士さんだけでは出来ない証拠を収集致します。

例 @
Q
夫。又は妻が浮気をしている事が99%確信的なのだが、本人がそれを認めず、我慢も限界に達して離婚を決意し本人はもとより、
その浮気相手に対しても慰謝料請求し、親権も渡したく無い。

例 @
A
浮気現場は勿論の事、不貞行為が立証出来るだけの資料収集を行います各弁護士さんによって裁判の進行手法が違いますので、
依頼者様が選任された弁護士さんの意見も取り入れながら調査を進行させる事もあります。

いくら本人が認めていたとしても、いざ裁判が始まり相手側代理人の弁護士さんが出てくると、証拠だけが頼みの綱となります。

離婚事由等で調停や裁判に大きく判決が影響されます。

例 A
Q
擦ったくらいの交通事故やチョットした傷害事件を犯しただけなのに、常識外れの慰謝料請求をされている

例 A
A
相手の生活に密着し、行動調査を行います。状況にもよりますが、必要ならば直接当人と接触し、生活そのものに潜入調査します。


何時、どんなアクシデントやトラブルに巻き込まれるか分かりません。
そんな時、手をこまねいて居ては相手側の言うがままに物事が進行して行きます。

納得の行かない事があればたとえ、自分が不利な状況であっても少しでも有利にもってゆく為には資料収集が大変重大になって来ます。

ご要望に応じて当社では、裁判所にその資料を提出する時に、その案件に携わった調査員が責任を持って証人としても出廷いたします。


 当然、弁護士にお知り合いの居ない方には、当社顧問弁護士の紹介等もさせて頂きます。 

             手遅れになる前に取り敢えずはTEL:メールにてご相談下さい。

浮気調査 結婚詐欺 恋愛詐欺 不貞行為 素行調査 裁判資料収集 料金設定
行方調査 ストーカー調査 盗撮器発見調査 いじめ虐待調査 相談フォーム 会社概要


探偵東京・浮気調査なら足立区青木ちなつ探偵事務所
本社 東京都足立区島根3-7-1-301号 03-5831-3355