悪質な探偵事務所を見分ける方法part1

悪質な探偵事務所を見分ける方法part1

悪質な探偵事務所を見分ける方法part1

探偵というのは,弁護士、税理士といったような資格が必要なものではないため,言ってしまえば誰でもなれるわけです。しかし,弁護士にも司法書士・行政書士・税理士。教師・医師。もっと云うと政治家迄・つまり,国家資格がある人達全員が悪質では無いと云うことを既成概念から先ず外しましょう。

では,探偵だけが悪質であるか否かを問われるのか?

最近は韓国に見る学歴社会の異様な光景と見る向きも有りますが,日本も人間を学歴で判断する風潮は根強く。学歴の無い国家試験も無い探偵がグレーに見られることは必然なのかも知れませんが,家を建ててもらう大工さんや,腕の良い料理人にそのステータスは求めないのは,探偵だけが・・・。と,違和感を覚えます。

また、依頼にかかる一般的な費用が高額であるということもあり、中途半端な依頼や、不明確な請求をされるという被害を受けた依頼者の方もいらっしゃいました。そのため、契約を交わす前にどういった点を注意すべきなのかは把握しておく必要があります。

さて,本題の悪い探偵の見分けですが。

まずは、探偵事務所を運営するにあたって必ず必要になってくるのが、探偵業を行うという届け出を警察署へ提出するということです。今はさすがに探偵業法が施行され少なくなっているとは思いますが。
悪質な業者の多くは、この届け出を出さずに探偵事務所を名乗っていますので、高額な費用を支払ってしまう前には必ず確認しておいてください。

確認の仕方としましては、HP上で届出番号が記載されているかを見ることができます。不安を感じたら、一度確認しに行くか、もしくは事務所内に探偵業届出証明書という書面があるかどうかがを確認しておくことでしょう。

警察への届出が確認できれば、ある程度安心して依頼することができますよね。

この方法以外にも見分ける方法というのはいくつか存在しますので、次回の記事でご説明していきます。

東京の探偵なら青木ちなつ探偵事務所へ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*